かかる費用

料理横から

自分たちでは出来ないような物から、家事代行といった簡単な事までやってくれる便利屋はとても便利なサービスだといえます。
しかし、そんな便利なサービスの為、料金が高いのでないか。と思う人もいるはずです。
実は、そこまで料金は高くありません。
なので、困った時に頼むとしてはむしろ安くすむ事もあります。

選ぶポイント

台所

便利屋では色々な事をしてくれますが、業者を選ぶ時に気をつけなくてはいけない事があります。
そこで、どのようにして業者を選べばいいのかポイントを書いていきます。

■出来ない事を出来ないと言ってくれる
荷物を片付けてくれたり家事代行してくれたりと何でもしてくれるイメージのある便利屋ですが、やはりどうしても出来ないものというのがあります。
そんな時、ちゃんと出来ない。という業者が信用出来る業者といえます。曖昧に答える業者というのは、絶対に出来るという確信がない可能性もあるので、そのような業者を利用することはやめた方がいいといえます。

■話し合いをちゃんとする
どのような依頼内容なのかというのは、人によって様々です。なので、その依頼してくれた人がどのように理解をしなくては便利屋も作業を行う事が出来ません。
なので、どのようにすればいいのかという話しをちゃんとしてくれる所を探してください。

■見積もりが細かく記載されている
依頼内容によっては道具や機材等が必要になってくる場合があります。そういう場合はそれらを用意しなくてはいけないので、お金がかかる事があります。
そんな時、見積もり書に道具を準備する為にこの費用が必要。と細かく記載されているかどうか確認してください。

■依頼する内容に許可が必要な場合きちんと得ているか
例えば粗大ゴミを捨てる時ですが、きちんと産業廃棄物を運搬する許可を得ていなくては出来ません。
許可を得ていなくては出来ないので、頼む前に確認をする必要があります。

確認する事

包丁

家事代行を始め色々な事を代行してくれる便利屋ですが、頼む時に確認をしておきたい所があります。
それは女性スタッフがいるかどうかです。では、何故女性スタッフがいるか確認をした方がいいのか書いていきます。

■女性が頼みやすい
便利屋では幅広い年齢層の方々から依頼を受ける事になります。依頼をする時、男性は普通に出来るのですが女性というのは男性スタッフだと中々依頼しづらい場合があります。
女性はやはり同性に頼みやすいという事もあるので、女性スタッフはいた方がいいといえます。